度ありのカラコンについて

度ありのカラコンを使おう

度ありのカラコンを使おう カラコンは度あり以外にも度なしも使用することができ、若者を中心にたくさんの人たちが使用しています。中にはメガネ代わりに度ありのカラコンを使用している人も増えていますが、度ありのカラコンを使用する利点とは何があるのでしょうか。

まず、視野が広くなる利点です。メガネを使用する場合、どのくらいの範囲(角度)が見えるのかというと、約120度ほどの視野しかないと言われています。そのため、真横まで見ることができません。しかし、度ありのカラコンを使用すれば、約200度の視野を手に入れることができるため、真横まで視野を広げることが可能です。カラコンにすることによって、メガネのようにフレームで固定をすることがありません。そのため、視野が広くなり生活のしやすい環境に変わります。

次の利点は自然な見え方です。メガネの場合、目とくっついた距離にレンズがなく、約12mmほどの距離があるため、近視用のレンズなら小さく見えますし遠視用のレンズなら大きく見えてしまいます。そのため、自然な見え方を実現することは難しいと言われています。しかし、度ありのカラコンなら目に密着しているため、物が小さく見えることや大きく見えることはありません。まるで裸眼で視力が良くなったかのように見えるため自然な見え方を実現できます。

続いての利点はオシャレやスポーツを楽しめることです。メガネの場合、野球ならバッターボックスに立つときにはヘルメットをかぶります。ヘルメットをかぶるとメガネのフレーム部分が当たったりして違和感があり、快適に楽しむことはできません。また、サッカーなど大きいボールを使う競技ならヘディングをしたり、場合によっては顔にボールが当たる可能性も考えられます。メガネをしていると裸眼の時に比べて割れる危険があるため、けがのリスクが高まります。安全で快適なスポーツや幅広いファッションを楽しむなら、メガネよりもコンタクト(カラコン)などを装着した方が良いでしょう。また、通常のコンタクトでは透明なので裸眼とほとんど変わりありませんが、カラコンなら瞳の大きさを変えることができるため、可愛くなれたり、かっこよくなれる利点があります。オシャレをしたい人はカラコンの着用を検討すると良いでしょう。

今回説明したように利点はいくつかあります。魅力的だと思うことは多いですが、度つきのカラコンを着用したい人は最低限の情報を知っておくと良いことがいくつかあります。フォーチュンコンタクト

最新記事